CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
★自立への道♪
4年生のときから、週末の宿題に「うわばき洗い」が
出るようになったので、
ユウキも最初は「めんどくさ〜い」といいながらも、
仕方なくやっていました。

5年生になって転校して、うわばき洗いも
宿題ではなくなったのですが、
習慣とはおそろしい?もので、
2週に一度の割合で洗っています。

前にいた学校では、うわばきは
基本的に毎週金曜日に持って帰って
自分で洗うことになっていたのですが、

こちらの学校では、なんと、学期の終わりに持って帰る子も
いるとのことで、決まりはないよう@@;

…さすがに真っ黒になるので、
個人的には1カ月に1回は最低でも、
持って帰ったほうがよいと思うのですが…。

今週も無事?持って帰ったので、
月曜にはすっきりしたうわばきがはけそう。

あんまり雨が降りませんように…。


JUGEMテーマ:育児


| 子どものお手伝い | 08:40 | comments(0) | - |
★夏休みのお手伝い♪
夏休みも終わりに近づきました。
息子の小学校4年生の夏休みもこれで終わり、二度とないのかー
と思うと、淋しくもあり…。
でも親としては、また平穏な日々が戻ると思うと、
やっぱりほっとする時でもありますね^^

親は疲れた夏休みだったけれど、
子どもはこの夏も元気にいろいろな経験を重ねました。

毎日の生活のなかでも、
ちいさなことだけれど、
積み重ねたことがいくつかあります。
その一つがお手伝い。
学校の宿題で出された、
というのもあるのですが、
今年は初めて「お皿洗い」に挑戦です!

やり方も教えずに、いきなりまかせて
みたのですが、これがなかなか上手でした!

私がやるよりていねいで、その分時間はかかるのですが、
なんか心がこもっていて、息子も自分のお手伝いに満足したようで。
もっとも、それは、私の喜びようが尋常ではなかったからかもしれませんが…。

私の不得意分野を息子がお手伝いで担当してくれて、
とても助かった夏でした^^
夏休みの宿題はこれで終わりだけれど、
新学期になっても、気が向いたときでいいから、
時々やってほしいな〜と内心思っています。

家事が苦にならないように、自然な習慣として、
これからも身につけてほしいものです。
くれぐれも私のように、家事が嫌いで苦手な大人にならないように…。

自立へのよいスタートが切れた夏休みになったかな??


JUGEMテーマ:育児


| 子どものお手伝い | 15:20 | comments(0) | - |
★お手伝いかな? お遊びかな?
★今日はまたまたヒマにまかせて?お掃除のお手伝いを
 はりきってやってくれたのですが…
 途中から、重い〜疲れる〜と大騒ぎ。
 うーん、掃除機かけはちょっと荷が重かったかな?


実はユウキの春休みのお手伝いは、なんと「食器洗い」。
今まで一度もやったことがないので、大丈夫かな〜と思っていら、未経験だったからこそ楽しかったようで、長〜い時間をかけて、たくさ〜ん水を使って(^^;)自分の食器を洗ってくれました。

とても達成感があったようで、「スッキリ、キリキリ〜♪」とご満悦。
まだ一回だけだけど…(今度はいつやってくれるんだろう?)

ところで、掃除機のほうは、てきとうに振り回して終わり☆
ホースがからまって、ギブアップでした(^^+)
でも、「キレイになったじゃ〜ん」と自己満足。
「そうだねー」と、またやってほしいので、ヨイショしてしまいました…。

長いようで短い春休み、まだまだいっぱいいろいろ体験してみてね…。

| 子どものお手伝い | 21:05 | comments(1) | - |
初めての?自発的お手伝い
ずいぶんと寒くなってきました。
わが家の暮らす山陰地方の冬は、それほど寒さは厳しくないのですが、
じめっと曇天で暗い日々が続き、身体よりも心が弱ってくるような…

でも、そんな季節も、楽しまなくっちゃソンですね!
幸い?おうち派の私には、この季節のこの天気は、そんなに苦ではありません。
風邪さえひかなければ、おうち生活は、楽しいです(^^)

が…先日の旅行から帰った後、風邪と腰痛でちょっと体力が落ちていて、
家にいても仕事がはかどらず。
そんな私の姿を知ってか知らずか、
息子が初めて、布団を敷くのを手伝ってくれました。

「初めてのお手伝い」というには、ちょっと遅いのかもしれませんが、
まったく自発的に、自然に手助けしてくれたのは、
初めてのような…。
お風呂上りに、私がこたつでしばらくぼーっとしていたら、
隣の部屋で黙々と布団を敷く息子の姿…最初は布団で遊んでいるのかと
思いました。おもわず、携帯でカシャッとやって、
息子ににらまれてしまいました。

「早く寝たかったから」
と、照れるユウキ。
ありがとね。だらだらしててごめんなさい。
ほんとに知らないうちに大きくなってしまうんだね。
| 子どものお手伝い | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
お料理、初お手伝い

行楽に出かけるのって、楽しくてよいのだけど、
帰ってからの、一仕事、

「夕ごはんづくり」

イヤじゃありませんか〜?
夫は、もうテレビの前で、ごろ〜んと寝転がって
ナイター観戦。

ま、数少ない「阪神戦」が楽しみなのは、わかるけど…
疲れているのは、私もいっしょだぞ〜
と思いながらも、作らないわけにはいかないので、
仕方なく?のろのろと作業。

すると、なんと…(ホロッ)
息子ユウキが、

「お母さん、ボク手伝うよ」

こ、こんなこと言ってくれたのは初めてのこと…
さすがに、嬉しかったざんす。
おもわず、記念写真、とっちゃいましたカメラ

手伝ってくれたのは、サラダの野菜切り。
去年、学校で収穫した「きゅうり」を
切ったことがある、というので、
まかせてみました。

いっしょうけんめい、「猫の手」にして
ゆっくりと切って、盛り付けまでしてくれました。
親馬鹿ですが、うるうるうる(:_;)

この間、夫は阪神にくぎづけ。

ま、いいでしょ。
私にはユウキがいる!
なんてね(^^)

「ボクが手伝ったから、早くできてよかったね」

だって!
早かったかどうかは??だけど、
疲れたふっとんだのは、たしかだぞ!

疲れたけど、最後は癒された1日でした。


| 子どものお手伝い | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |