CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
◆平穏な週末と、乃木坂46^^

今日は朝から体調もよく、よい日曜日になりそうだった。

近所の小学校では、地区の運動会があったり、

世間はあわただしそうだけど、わが家は朝からまったり。

 

三人で朝食をとって、ニュース番組を見て、

その後、夫はゴルフの打ちっぱなしへ。

11時少し前に夫が帰ってきてから、二人で

買いものに出かけた。

息子は用事がないから、お留守番^^;

 

いつものイオン・無印良品を覗いて、

その後書店で息子の街の旅行本を買う^^

そして息子が欲しいと言っていた、

機内持ち込み可のサイズのトランク物色。

意外と安いことが分かってちょっと安心^^

 

勝手に買うと、好みがうるさいので

だいだいの値段を伝えて、あとはお任せ。

今どきの子なので、すぐにネットで買うのだけど、

重さや外側の頑丈さなどは、現物を見て

確かめて勝った方がよいと思う。

 

まあ、これも失敗して、モノによって

お店で買った方がよいものと、ネットでも

大丈夫なものを自分で見極めていくんでしょうね^^

 

帰ってからは、半インスタントの焼きそばなどで

昼食。撮りためた乃木坂46のビデオなど見て

まったりとすごす。

 

今日は次期の選抜メンバーの発表が夜中にあるそうだ!

私もこの一カ月、息子が見るので、DVDなど見て、

ずいぶん乃木坂のメンバーに詳しくなった。

 

自分の娘の気分で、あの子はここがよいね、

見た目は普通だけど、すごい芸達者、など

気がつけば感情移入して、楽しんでいた。

 

なんだか、息子世代の若い人が、アイドルグループに

夢中になる気持ちが少し分かる気がした。

ライブなどに行って、大きな声で応援したら、

ストレス発散にもなりそう。

 

あまりお金をつぎ込むのは困るけど、

ほどほどの楽しみで毎日に張りが出れば、

そんなに憂えることでもないかな、と思った。

私の車にも、CDを一枚、置いて行ってくれた。

 

しばらく前から、息子が大学へ戻ってしまう…><;

と淋しくなっていたのだが、また会えるまでの

お互いの成長を期待して、私もいろいろやりたいことが

出てきたので、少し気が紛れそう…^^;

 

やり残しのないように、あと数日の予定を

リストアップしよう!

 

 

 

JUGEMテーマ:夏休み

 

 

| 子どもの生活 | 15:22 | comments(0) | - |
◆そろそろ息子が学校に戻る日が近づいています><;

とうとう9月になってしまいました…><;

涼しくなるのはよいのですが、帰省している

息子の夏休みも終わりに近づき、

また大学のある街へ戻る日が近づいています><;

 

結局、運転免許は2週間で無事取得できました^^;

学校の模試では少し苦労したようだけど、

実車の追加もなく、検定も学科も含めて、

全部一回で終わらせるという…親孝行な息子でした^^

 

昨日は、出身高校で体育祭をやっていたので、

「ページェント」と呼ばれるクラス対抗の出し物を

見るために、友だちと連れ立って夕方まで

でかけてきました。

 

久々に部活の顧問の先生にも会えて、

楽しい時間だったようでした。

こういう息子の姿を見ていると、

ちょっとうらやましい気もします。

 

私の高校・大学時代よりも、息子は確実に、

よい時をすごしているな…と思います。

それと同時に、いろいろな面で恵まれているからこそ、

もっとがんばれる部分もあるんじゃないかな?

とも思ってしまいます。

 

周りのせいではなく、自分の至らなさで、

失敗したり、挫折を経験したり…そういうことは

ちょっとハードルを上げて挑戦しないと

なかなか見えてこない世界なので…。

 

学生のうちに、いろいろな経験を自分から

求めてしていってほしいのです。

でもこれももう、親がとやかく口で言うより、

親も挑戦している姿を見せるしかないんでしょうね^^

 

ところで、今日息子を連れて、父母の施設に

行ったのですが(またしばらく会えないので…)、

私の運転が、自分で見ても超危険で、

息子を怖がらせ、同時に「自分の方がうまい」と

自信をつけさせてしまいました><;

 

はーほんとに、自分でも怖かった…><;;

しばらくは息子を乗せて運転したくない!

 

明日は買い物に出かけたいと思うけれど、

一緒に行ってくれるかな?

小型のスーツケースを買いたいと言っているので。

こちらに帰ってから、何も買ってあげていないし。

 

甘い親ですね…^^;

 

 

JUGEMテーマ:夏休み

 

 

| 子どもの生活 | 16:16 | comments(0) | - |
◆やっぱり一人暮らしは自立への必須項目ですね…^^;

息子は昨日からいよいよ自動車学校へ…^^

久々の共同生活?もそんなに違和感はないけれど、

やっぱり、身近にいると、「ちゃんとしてるのかな?」

と気になること多し…><;

 

まず、これは息子も不思議がっていたけれど、

朝普通に起きてこない><;

一人暮らしでは、今まで、一度しか寝坊したことがないそうだ。

 

これは高校までの息子の生活では考えられないこと@@!

6〜7割くらいの感じで、朝は結局私が起こしていたので…^^;

やはり一人暮らしの緊張感がなせる業かな。

 

それから、お金の管理や家事(料理以外)も、

私が想像していた以上にきちんとやっているので、

やはり一人暮らしというのは、自立への第一歩なのかな、と思う。

 

家計的には、国公立の文系に現役で進学して、

親元から通い、お金のかかるサークルやスポーツをやらない、

というのが一番親孝行なのだけど、長い目でみたら、

少ないお金、限られた親の助けの中で、

時間管理も事務的なことも、他人との交渉も、

全部自分でやる以外にない状況に置かれることは

子どもへの正しい投資なのだと思う。

 

自宅通学をして、社会人になっても、結婚するまでは

親と同居、というのは、効率的・合理的に見えて、

かなり、自立への道を自ら阻んでいると思います。

 

「うちは違う!」と言われる方もおられると思うけれど、

たいていの親は、目のまえの失敗を知らないふりして

やりすごすだけの強さと賢さは持ち合わせていません。

 

たいていの母親が、子どもの失敗をあらかじめ阻止しようとしたり、

失敗した目の前の子どもを助けようとするのです。

 

大学や仕事に行くのに、お弁当を持たせたり、

遅れそうになったら、車で送っていったり、

バイトでトラブルになったら、勤務先に乗り込んでいったり。。。

 

でもそれは一時的な助けにはなるけれど、

子どもの成長の機会を奪っているだけなんですね…。

 

だから、親としてのそういう甘さを自覚できたら、

たとえ自宅から通える環境にあったとしても、

よほどの理由がない限り、できるだけ一人暮らしを

させたほうがよいと思います^^

 

少なくとも、20歳になったら、

自分の失敗は自分で受け止めるためにも、

仕送りはしても、一人で暮らしさせたほうがよいですね。

 

というのも、わが息子…家では元の習慣にすっかり戻り、

朝は起きない、一日ゲーム、スケジュール管理も適当、

なんと、大学の勉強道具は「重いから」と持って帰りませんでした@@!!

 

なんなの?この人…です><;

私も自分の甘さを自覚しているので、

かなり、無感情で傍観できるようになりましたが、

高校生のころは、イライラと煮えくり返っていました^^;;

 

こんな息子でも、大学へ通っているときは、

少ない仕送りを親以上にきちんとやりくりし、間食もせず、

無駄な光熱費も使わず、大家さんにも気をつかい、

掃除洗濯も定期的にやっているようです。

(ときどき、写真が送られてきます^^;)

 

今は私の後ろで、自分のパソコンで乃木坂46の

動画を見てニヤついていますが…^^;;;

 

われわれの時とはちがって、こういう楽しいものもあるし

LINEで友だちや親ともいつでもつながれるので、

一人暮らしといっても、孤独ではないのでしょうね。

 

何ものとも隔絶された孤独感は、

また別の状況で味わうしかないのでしょう。

 

なので、一人暮らしでの成長も、昔に比べれば

そんなに期待できないのかもしれません。

だとしても、自宅に居るよりまし、と重ねて思います。

 

今日もお昼を食べたら、また自動車学校です。

甘く見ないで、しっかり取り組んでほしいものです。。。

 

 

 

JUGEMテーマ:育児

 

 

 

| 子どもの生活 | 14:05 | comments(0) | - |
◆息子との時間を大切に…^^

先週金曜日の夕方に、息子無事、帰省しました^^

バスから降りてきた息子を見たとき、

 

「髪、伸びたな~!!」

 

と思ったけれど、よくぞ数か月、一人暮らし

がんばったな、とちょっと誇らしい気持ちになった。

 

思えば、受験期は朝も一人で起きられず、

勉強以外のことはすべて親任せ(というか、私がやっていた…><;)、

合格した喜びもつかの間、急に心配になって、

入学式まで不安で仕方がなかった。

 

そして、もう二度と、私が世話?をして、

ずっと一緒に暮らす…いわゆる「育児」することは

ないんだな…と思うと、今までどんなに

すばらしい時をすごしてきたか、

そのことにまったく気づかずにすごしてきたのか、

ということに気がついて、愕然としてしまった。

 

息子が巣立つ前の数日、そして巣立ってしまった今、

思うことは、生まれてから18年間、すべてのシーンの

息子の笑顔、ときどき泣き顔…みんな可愛かった。

 

そして今、ものすごく大きくなって、TVの前に

寝転んでスマホやゲームに興じている姿を見ると、

あ〜おやじになってしまって…と思うけれど、

あの可愛い姿を忘れない限り、こんなに大人になっても

離れていても、私は心穏やかにがんばれる、と思う。

 

後、息子のためにしておくことは、

毎日、心身ともに元気ですごして、心配をかけないこと。

それと同時に、いつ私がいなくなっても、困らないように

生活のこと、身の回りのことを、

きちんと整理をつけておくこと。

 

それから、離れていても、こうして帰ってきて

くれたときも、お互いの時間を大切にして、

楽しく、心穏やかな関係を築いて、

一緒にいるなら、その時間を大切にすること。

 

何より、身体のリズムを乱さないことが第一!

すでに一度夏バテしているので、気をつけなきゃ。

 

さて! 息子は自動車学校へ。

がんばれ〜!!

 

 

JUGEMテーマ:育児

 

 

| 子どもの生活 | 11:20 | comments(0) | - |
★中学生になってもまだ…><;
すっかり暖かくなりました。
が、今年は花粉や黄砂に加えて、
大陸からの有害物質…PM2.5?などが飛来し、
ちょっと恐い春になりましたね…。

息子も、部活でずっと外なので、
これらの被害をうけないかどうか、心配です><;
さすがに、今日はマスクをして登校することを
すすめました。

ところで、最近すっかり思春期で、
何事も干渉されることを嫌がるユウキですが…
やることはまったく自立とはほど遠く、
忘れ物をするわ、予定通りに動かない、
そもそも予定を立てない、確認もしない…で、
見ているだけで、こっちもイライライします><;

せめて、朝起こされなくても、一人で起きることぐらい、
実行してほしいものです><;
こちらも、学校に遅刻しちゃいけない、と思って、
起こしてしまうからいけないんですね…。

自分で起きられずに失敗して、懲りないかぎり、
起きれるようにはならないと思うので…
起こさないように、努力しています^^;

もっと大音量で鳴る目覚まし時計を買わなきゃ。
そして、朝、一人で気持ちよく起きられるような
時間に寝ること!

今は11時〜11時半に寝て、7時半に起きる生活。
もう1時間、せめてもう30分、早く寝れないかな…!

失敗して自分でなんとかさせる勇気をもたねばね…。




JUGEMテーマ:育児
 
| 子どもの生活 | 12:01 | comments(0) | - |
★宝ものいっぱい〜小さいころの思い出
昨日も試験勉強のため、私より遅く眠りについたユウキ。

今回は学年末試験のためか、来年の受験にそなえてか、
いつになく試験終了時に提出する、提出物が多く、
休日も返上して、毎日遅くまでがんばっているのに、
なかなか終わらない様子…。

言葉には出さないけれど、かなりストレスがたまっているだろう…。
2回休んだ英語のことも気になっていることだろう。
今日一日、今をせいいっぱいやる、それでよいと思う。

周りの大人は、どうしても、よかれと思って、
子どもに多くを期待しすぎてしまう。
失敗せず、無難に、そして自分が価値があると思う行為を
子どもにも同じように価値あるものとして、実行することを求める。

子どもは、親やまわりの大人と意見が違っても、
めんどくさいので反論もせずに、流す。
そのうち、いろんなことがどうでもよくなって、
自分の意見や気持ちさえ、分からなくなる。

はっきり言って迷惑だよね。
大人の意見なんて、たいしたことないし。

今までの私はユウキに対して、そうだったと思う。
押し付けたくない、と思っても、押し付けてしまうのは、
結局、子どもを信じていないからだと思う。

自分のコピーを作りたいだけなら、
自分の価値観を押し付けてもよいかもしれない。
でも、親としては、せめて親よりずっと
自分らしい、いい人生をおくってほしい。
自分の力で…。


これからは、ほんとうに心身の危険が及ぶことや、
他の人に対して悪いことを行おうとしたときなど、
親が身を挺して阻止しなければいけないとき以外は、
じっとがまんして、待つ努力をしようと思います。

甘い親かな、とまた迷うことがあるかもしれないけれど、
子どもがほんとうに必要とするときに、
必要なサポートができるよう、
準備することくらいしか、できません><;

まあ、今はすっかり思春期で、私の言うことも
聞かないので、順調に?自立への道を歩んでいると
思うのですが…。

今は、こういうかわいいときもあったんだね、
と思い出を抱きしめて、これからの未来を
自分の力で作ってくれることを信じて、待っています^^

ほんと、カワイイわ…2年生くらいかな?↓



もう、今のままで、たくさん、宝ものくれてます。
ありがとね〜ユウキ♪


JUGEMテーマ:育児
 
| 子どもの生活 | 11:01 | comments(0) | - |
★朝の攻防〜寝ぐせ直しとファッションと^^;
ここ2〜3日、一気に寒くなってきました><;
寒いのはあまり好きではないけれど、
この時期はクリスマスも近づいて、
なんだかウキウキ楽しい感じで好きです^^

でも、寒くなってくると、朝起きるのが辛くなってきますね…
私は基本的に朝型なので、そうでもないのですが、
息子は夜型、しかも睡眠時間は長いほうなので
もっぱら朝が弱いです><; 寝起きが悪い…

その上に…最近朝のイライラがまた一つ増えました><;
それは、朝のドライヤータイム。。。
息子はどちらかというと、おしゃれには関心がないと
ずっと思ってきたのですが、
最近急に、学校に行く前の髪型を気にするようになったのです^^;

「髪がこんなだと、学校に行きたくない〜><+」

などと、遅刻も厭わない勢いで、髪を濡らして
ドライヤーで長いこと髪をいじっています。
それでも、思うようにならないみたいで

「あ〜イライラするぅ〜〜!!」

と見ているこっちがイライラするほどのこだわりよう。。。
そんなにこだわる髪でも、顔でもないじゃん!
と言いたいのをぐっとこらえて…。
言ったら絶対逆切れされるからね。

かれこれ10分以上はいじってる。
ほんと、そんなにいじる価値ある髪型でもないし、
誰もあんたの髪なんて見ちゃいないよ…と
言いたいんだけど><;

でも、まあ、年頃、です。
自己満足、です。
自分で自分が受け入れられる状態にしたいんです。
中身も大事だけど、見た目も大事、なんでしょうね…。

でもやっぱり、遅刻しない程度にしてね。
それでも心ゆくまでいじりたければ、早起きしてね。
こんど、行きつけの美容室の人に、ブローの仕方、
習っておいで♪

お母さんも、朝は気分よくすごしたいんで、
そこんとこ、どうぞよろしく…。



JUGEMテーマ:育児


 
| 子どもの生活 | 09:52 | comments(0) | - |
★大切なことをする前に〜ハードルを下げてまずは助走!!
昨日は部活も休みの月曜日で、
早く帰って来たユウキ。

「今日は遊ぶよ〜」と言ったので、驚愕@@;したら、
「…そんなわけないじゃん!」と。。。親をおちょくって…!
試験前にもかかわらず、今週も3回も英語(Labo)があるので
今日は勉強しなきゃマズイってわかってるんだね…。

なんか、ちょっとかわいそう…><;
と思う私はバカ親かしら??


ホームスティの資料整理も一段落。
でもこれからが本当の国際交流だよね。
ホストへのお手紙も、まだ1回書いただけ。

修学旅行や新人戦など話題もあったので、
「手紙書かないの?」と訊ねたら、
「もっと話題がたまってから、長い手紙を書く」
とのこと。。。

試験が終わって、英語の合宿が終わったら、書くらしい…。
でも、その後にはまた英語の発表会やら
クリスマス会の準備やら…年末まで結構忙しいよ〜。

でもユウキのことばかりは攻められない…。
私もやっと昨日、ホームスティの現地コーディネーターの方への
手紙の下書きを書き終えたところ。。。

今日は必ず清書をして投函しよう!


先送りにしていることは、困難なイメージがありすぎて、
手をつけることがおっくうになっていることが多いので、
まずはハードルを下げてみることが必要かな、と思います。

手紙を書くなら、まず下書きだけでも済ませよう、
下書きをするなら、とりあえずまず書き出しの一文だけでも
書いてみよう。
それにはまず、パソコンを立ち上げて、ワードを開いて…。

書く体勢に入れば、一文、また一文と積み上げていけるのですね…。
今日はまず、便箋と封筒をテーブルにセットすることから…。
その前にテーブルの上を片付けて…。
小学生みたい><;

よく、テスト前になると片付けしたくなる、ということがあったけど、
これもあながち現実逃避とばかり言えないのではないかと。

大切なこと(試験勉強)に取り掛かる前の助走であり、
行動の第一歩、なんだよね…(ということにしておこう!)。


ささ、今日も夜のラボ終了まで長い一日デス。
がんばりましょう!!



JUGEMテーマ:育児
 
| 子どもの生活 | 09:24 | comments(0) | - |
◆ついにこの日がやってきました;;
いつかは…と思っていたけれど…。
とうとうこの日がやってきました;;

6月22日水曜日、夏至の日から
ユウキもとうとう自分の部屋で一人で寝ることになりました。
もっと早くに一人で寝る子もたくさんいると思うのですが、
親のほうが淋しくて、寝てくれるうちはいっしょに…
と先延ばしにしていたのです><;



狭〜い子ども部屋の床にこんなふうに↑ふとんを敷いて、
はい、おやすみ♪ …簡単なものです。
なぜか同伴(?!)を許された、生まれたときからの友だち、
ぬいぐるみの「くまお(オス、13歳)」といっしょにzzz。

小さいころから、幼稚園、お泊り、キャンプets.と
親離れのよかった息子なので、
逆に親のほうが「そんなに早く離れていかないで〜」と
淋しい気持ちがあったのでした。

でも、それももう無理な話で、ほんとうにあっさりと
離れていってしまうものですね、子どもって。。。

そんな子ども時代を忘れたくなくて始めたこのブログも、
そろそろ名前を変えなきゃいけないのかな?と思いつつ。
卒業までのあと数ヶ月を大切にすごしていきたいと
あらためて思ったのでした。


JUGEMテーマ:育児
 
| 子どもの生活 | 11:42 | comments(0) | - |
◆小学生のスケジューリング
陸上大会の全体練習が始まってから、
放課後のスケジュールが厳しくなったこともあって、
先週の終わりくらいから朝起きて学校に行くまでの時間を
有効に使おう!ということがわが家の課題になっています。

それにはまずスケジュールを常に親子で意識しよう、
ということで、掲示板コーナーを作ってみました。↓



ここには、学校の予定が書いてあるプリントだけでなく、
サッカーや英語などのお稽古事の予定と
カレンダーを置くことにしました。
親はともかく、息子が自分の予定をどれだけ意識するかは、
まだわかりませんが…とりあえず、ここに来れば、
いろいろな予定がわかるということで、まずはよいかな、と。。。

子ども関係のファイルなども置いて、
子どものことはここに来れば分かるようにしておこうと思います。
特に夫はほとんどこの種の予定は把握していない
(する気がない)ので、私が居なくても分かる手段を
作っておいたほうがよいこともあって…。
今さら…という気もしないでもないのですが。

息子にとって、このスケジュール管理場のもつ意味は、
細かい日々のスケジュールの確認、というよりも、
学校やサッカーや英語において、自分にとって今なにが大事か、
ということを意識するきっかけにしてほしい、ということです。

まずは「次の学校行事は何だっけ?」とか、
「次のサッカーの試合はいつ? 練習はどこである?」とか、
「英語の行事の日程は?」ということを確認して、
それでは、それまでにしなければいけないことは、何だろうか?
ということを少しずつ考える習慣をつけてほしいのです。

効果のほどは…息子はときどき通りすがりに
立ち止まってみていますが、何をどう把握しているかは不明。
ただ、朝の時間のすごし方は少しずつ変わってきました。

先日ここにも書いたように、次の日の学校の準備は、
まだ私がうながさなければいけない日もあるのですが、
一応、前の日の夜のうちにするようになりました。

そのおかげか、朝少しだけ時間に余裕ができました^^
これもスケジューリングの意識のおかげだと思います。
これで、いよいよ(やっと)「朝の時間のすごし方」の課題へと
とりくむことができそうです。



JUGEMテーマ:育児
 
| 子どもの生活 | 11:13 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>