CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
◆あっという間に2週間〜車校も佳境に!

息子の自動車学校も、無事?仮免がとれて、

すでに路上に出ております…ちょっと怖い^^;

 

学科の模試では少し苦労したみたいだけれど、

仮免は学科も実技も一回で合格して、

その日からすぐに路上にでたらしい。
 

今週中には終わるらしく?こんなに早くとれたかな…

と逆に不安になったりして。

しかし、学生なので、免許がとれても

そんなにすぐに、ずっと運転することもないので

あっという間にペーパーになりそう…。

 

私のように、苦労しなきゃよいけど…と思う。

免許がとれたら、次はスマホの買い替えを

検討している風の息子…いいんだけど、お金が…><;

 

これは私だけでも格安スマホにさっさと変えないと!

と思う。平日の昼間にでも説明だけでも聴きに行こう。

契約するのは夫なのだけど…^^;

 

私のこんな毎日でも、心配なこと、不安なことなど

あげていけばきりがないのだが、

心の器の小さい私には、他の人が何とも思わないことも

クヨクヨしてしまうことがある。

 

今の家族のことは、今現在、ほとんど悩みがないのに、

旧家族、つまり実家の父母や姉妹のことになると

とたんに暗い気持ちになる。

 

姉妹のことは、まあ本人たちの責任だし、

それぞれ複数の子どももいるので、

よほどのことがない限り、私が出ていく幕は

ないけれど、父母のことは、気持はともかく

実際的には結局私がめんどうをみるんだろうな、

という気がする。

 

姉妹二人とも、病気がちではあるし、

二人とも、親に対する被害者意識がすごい。

妹など、親のせいで人生が狂ったと思っているふしがある。

 

自分の失敗を他人のせいにして、心が収まるなんて

すごくうらやましい。決して皮肉な意味ではなくて。

自分の都合の悪い事、嫌な気持ちになることを

忘れることも、一種の生きる知恵だと思う。

 

しかし、私も、「こんな親…><;」と思うことも多いが、

私もそこそこお世話にり、わがままを通したこともある。

親になってみると、私が親にしてもらったことの

たいへんさが身に沁みる。

 

大学のときの仕送りも、大変だったと思うのに、

そのときは他の人に比べて、少ない…と思って親をうらんでいたが

私が今息子に送っている仕送りは、数十年前に

私が親から送ってもらっていたお金と同額なのだ!

 

もっとも、私大の学費をすべて、自分のバイト代と

奨学金で支払ったのだけど…^^;

生活費は20歳すぎても、親の仕送りに頼っていた。

 

そして私から見たら姉も妹も、子ども時代に長い入院を

経験して、そのときの様々な心配や苦労は、

私はずっと見ていて、やはり相当なものだった。

お金も相当、負担だっただろう。

当時は子ども保険などもなかっただろうし。

しかも二人分。

 

自分の子どもが生まれて、つくづく思う。

たしかに、今すぐ死に直結するような病気ではなかったが、

反面、いつ回復するともわからない病気だったので、

特に母は娘が二人も入院してしまって、メンタル的に

壊れても仕方がない状況だったと思う。

私だったら、耐えられなかったかもしれない、と思う。

 

なので、今の母に対する、姉や妹の気持を考えると、

ちょっと母がかわいそうになることもある。

二人とも、自分が病気だったこと、

それが親や私にどんな影響があったかということは

すでに過去のことであり、自分の責任でもないのだ。

 

まあ、私は母とは価値観も人間性も相いれないので、

人としては好きではないが、娘としての愛情ではなく、

一人の人間として、するべきことをしよう、と割り切っている。

 

が、とくに妹は、一番心配され、

母から愛されているのに、もうきっぱりと捨ててしまった

ようで、私たちとも連絡をとらない。

 

ま、気がすむようにすればいいんだけれど、

今までの妹の行動からして、また困ったら、

頼ってくるんだろうな、という気がする^^;

 

私も他人事ではなく、息子から嫌われたり、

不信感を持たれたりするような人間にはなりたくない、

と思う。

 

両親は反面教師として、それを今、

私に教えてくれているのだと思う。

 

しっかりと学ぼうじゃないか!

気の弱い私だけれど、私ができることをやろう、

と思う。

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

| 夏休み | 09:45 | comments(0) | - |
◆いよいよ今週!〜息子が帰省します^^/

昨日は夏祭りも終わり、夜には花火が打ちあがりました。

花火の日に息子が居ないのは久しぶりの事です。

 

せっかくなので?LINEで花火の動画を送り、

故郷の夏を思い出してもらいました^^

…余計なお世話かな??

 

今週明けから台風の影響で荒れた天気になりそうで、

息子が帰って来る日までに、お天気が収まることを願うばかり。

 

こちらと違って、息子の居るところは、

あまり台風や大雨の経験のない場所なので、

油断しているのでは…と気になっている。

 

一学期の試験はすでに終わっているのに、

成績表が保護者には送付されないのも?なのだが、

息子曰く、全部単位がとれたみたいなので、まあいいか…と。

 

そして今は二学期の試験中。

とびきり良くなくてもよいので、ほどほどの成績で、

全部単位がとれますように…祈るばかり^^;

 

朝LINEしたら、暴風警報は出ていないみたいで、

注意報だけなら、予定通り、試験&授業はあるらしい。

早く試験を終えたいので、休講にならないでほしいとのこと。

 

用事のときや、こちらの都合でLINEするときは

既読になるのも、返事も遅いのだけど、

乃木坂の話題のときだけは、速攻で既読になり

返事が来る〜^^/それで十分、嬉しい…親バカです><;

 

それにしても、さすがに、夫の出張が中止になったので、

ちょっとほっとした〜^^;

いつ、何が起こってもよいように、準備だけはしておかないと…

ずっと緊張しているわけにはいかないけれど、

ある程度、「今日が最後」という覚悟はいつももっていないと、と思う。

 

 

 

| 夏休み | 09:37 | comments(0) | - |
★息子不在の夏休みが始まりました^^
今日から本格的に夏休みが始まりました^^

昨日無事、息子を国際交流のホームスティに送り出し、
今朝は、夫と二人の朝でした。
息子が居ないだけで、家の中の雰囲気がガラッと変わって、
なんだか変な感じ…。
夫は「別に変わらないけど…」と言ってましたが、
いつも家にいる私にしか分からないのかもしれませんね。

朝、同じパーティの子で今日ホームスティに出発の子を見送って、
その後、家でゆっくり〜。
財団のフェイスブックなど見て、今ごろユウキ何してるかな、
と思ったり…。

午後からは税金を払いに行ったり、食料を買い物に行ったり。
スーパーで同じ部活のママにばったり会って、
少し話せたので、淋しさを感じるヒマもありませんでした^^

これはちょうど去年の夏休み、
部活のサッカーで県大会に勝って中国大会に行った
記念の練習着とタオルです^^
携帯のフォトデータに残っていたので。↓



この写真を見ると、まだまだ幼い感じです。

今年も県大会に勝って、新しいユニフォームが
出来るかも…。
部活のほうは今日から県大会。
ユウキは別のステージで頑張っているけれど、
部活の結果も気になるだろうな…。

私も、息子がいない時間を有意義にすごして、
よい夏休みにしたいと思っています^^

明日はさっそく、友だちがアロマクラフトをしに来てくれるので、
アロマのほうも再開、です。
がんばろう!



JUGEMテーマ:育児
 
| 夏休み | 18:24 | comments(0) | - |
★夏休みに入りました^^;
昨日終業式があり、中2の夏休みが始まりました。

今年の夏休みは、まるまるアメリカへ
ホームスティに出かけることもあって、
なんだか、従来のように「ホッと一息」する時期ではなく、
緊張感のある夏休みになりそうです。

とはいえ、今までずっと親子でがんばって
準備をしてきたので、送り出した後は、
私も少しゆっくりできるかな、と秘かに楽しみにしていたり…。

しかし、最後までこまごまとした心配事があり、
前日だというのに、落ち着きません><;
親の心配をよそに、本人は部活の試合に行ってるんですが…^^;

もう、ホームスティの意義とか意味とかより、
無事に行って帰ってきてくれれば、それでOKです!
それ以上のことは親が関知することではなく、
もう本人次第、ですよね…。

これは最近の朝の一こま。
歯磨きしながら、『梅ちゃん先生』を見ています。
もう、早く行きなさいよ〜という感じ。
お父さんもツボ押ししながら仲良く?ソファに座って見ています。
あなたも早く出かけたほうが…。↓



さっき、東京に居る妹にメールして、
明日の羽田空港出迎えの最終お願いをしました。
甥っ子(ユウキの従兄弟のお兄ちゃん)も出てくれるとのこと。
心強い…。

成田のホテルのバスの増発の件も確認。
なんとか自力で着けるイメージが湧いてきました。
本人はどうなんだろう…緊張感持ってるんだろうか?

今夜は最終チェックです!



JUGEMテーマ:学問・学校
 
| 夏休み | 08:50 | comments(0) | - |
★中1の夏休み〜始まりました^^;
またまた久々の更新です><;

夏休みが始まった〜と思ったら、もう8月。
あっという間に月日が経ってしまっています。

中学生の夏休みは、覚悟していたものの、
思いのほか忙しく、部活と勉強と習い事、
そしてめいっぱいの遊びで、
飛ぶように時間がすぎています><;

前半のメインイベントはラボ(英語)のサマーキャンプ。
今年も大山に行ってきました!
出発前の駅での一コマ。↓



今年はパーティでも、グループでも最年長の部類に入り、
寝部屋では去年に続いて男の子の責任者だったとか。。。

今年は、「ジュニアリーダー」という、
中学生のリーダーを募集していたのだけど、
「キャンプを普通に楽しみたいから」
と、応募せず、一キャンパーとして参加したのでした。

同じグループにジュニアリーダーの中学生がいて、
その活躍ぶりを見て、
「自分もやればよかった」と、
後悔するのかな、と思っていたら、

特にグループの中では、ジュニアリーダーだけに、
特別な役割があるという風でもなく、
中学生の男子が自分ひとりだったので、
小さい子たちの面倒をみたり、まとめたりすることは、
いつもパーティでやっているように普通にやったとのことでした。。。

何度も行っているラボのサマーキャンプだけど、
楽しみは変わらず、今年は部活が忙しいのに、
練習を休んで参加しました。

帰ってきたときもいい顔してました。↓



これは、引率のテューター(先生)が、
「リーダーのユウキにみんなでお礼を言おう!」
と言ってくださったときの一こまです↑

たいしたこともしていないのに、
ちびっ子たちに「ありがとう!」って言われて
テレている様子です^^

日程的にハードだったけれど、
今年も参加できてよかったね、と
帰ってから親子で語った次第。。。

あと、何回行けるのかなーと思うと、
ちょっとしんみり。
来年は交際交流なので日本に居ないはずだし…。

さぁ、キャンプも終わったら、合宿のための
リーダーミーティングが待っている!

まだまだ暑い夏は続きそうです。



JUGEMテーマ:育児
 
| 夏休み | 15:51 | comments(0) | - |
★夏のお疲れ〜☆
昨日は久々にラボ(英語)のお友だちに会えて、
喜びバクハツ〜のユウキだったのですが…
さすがに夏の疲れがでてきたようで、
今日は朝からあまり元気がありませんでした><;

それでも、ピアノの練習、宿題と自学とがんばり、

「アイデアが浮かんだ!!」

と小説の続きを執筆↓



しかし、お昼近くになって、

「疲れた〜なんか熱っぽい〜」

と、ごろごろ…。
新型インフルエンザも流行し始めている昨今、
ちょっと心配になったので、今日はゆっくり〜の一日にしました。

午後は久々にゲームの『どうぶつの森』を少しいっしょにやって、
その後、ユウキはサッカーのゲーム。
それから甲子園の立正大しょう南の試合を応援したり。

雨が降ってきたので、外も暗くなり、
なんとなくお休みらしい雰囲気にもなりました。

夕方には回復して、夕食も普通に食べたユウキ。
ほっと一安心。
この週末も、ゆっくりまったりして、
夏のお疲れを癒しましょう^^

無理をさせたつもりはなくても、
いろいろとやらなければならないこともあって、
夏休みらしいゆったり感が乏しかったかもしれません。

明日は「あれやって、これやって」って、
言わないようにしましょう…。



JUGEMテーマ:夏休み
 
| 夏休み | 20:31 | comments(0) | - |
★2008夏の思い出〜四国旅行・その1
昨日は久々に新居を見に行って、
ついでにバッティングセンターに寄って帰ったのですが…
ユウキ、思うように打てなかったようで、
また撃沈↓。

車の中であまりにボヤッキーなので、
「そんなにブツブツ言うなら、もうせんでよろしい!!」
とぶち切れてしまった私…。
当然ユウキはますますしょんぼり…悲しい

ほんとに、こういうときって何て声かけたらよいのでしょうね?!
私はいつもこのパターンになってしまい自己嫌悪、です…。

これもまた去年の写真。去年の夏休みは四国旅行に行きました^^
徳島から高知へ、今まで遠くて行けなかった四国の太平洋側へ出かけました。

初めの太平洋に興奮さめやらぬユウキ。桂浜は広くて、日本海しか知らない私たちには、とても明るく広々とした海だなーと感動。

近くの丘に立っていた坂本竜馬像も見に行きましたが、こういう海を見て育ったら、竜馬みたいにスケールの大きな夢を見る人になるかも、と思えました。

この後、水族館にも寄りました。
高知はとっても印象深いところでした。
また行きたいです。

JUGEMテーマ:旅行


| 夏休み | 18:05 | comments(0) | - |
学校の野菜畑から、初収穫♪
今日も朝から夏らしく暑〜い1日でした。
この暑さのなか(^_^;)息子はサッカーの練習に出かけました。
う〜ん…体力はイマイチの息子、午前中とはいえ、
この暑さに果たして耐えられるのか…と危惧していたのですが、
割と、ケロっとした顔で帰ってきました(^^)

でも、ボトルはほとんどカラの状態。
熱中症がこわいので、早く秋にならないかな〜と思ってしまいます。

ところで、サッカーが終わったあと、
久々に学校の菜園に、
サッカーのお友だちといっしょに行ってみました!

2年生は生活科の課題で、
一人ずつ、自分が好きな夏野菜を菜園で育てているのですが、
ユウキは「ぼっちゃん」という小型の品種のかぼちゃを選びました。

通路近くで、人に踏まれたり、
長雨が続いたり、雑草が生い茂ったり(^_^;)で、
かなり過酷な状況だったにもかかわらず、
2個、実をつけていて、ユウキも

「よっしゃー!!」

と、大喜び。
さっそく一つ、収穫して帰りました。

カレーに入れる、とか、コロッケにする、とか
いろいろ迷っていましたが、結局、シンプルに、
ゆでてサラダに入れました。

その味は、ユウキいわく
「うきうきの味♪」
心なしか、普通のかぼちゃより甘いような…

よかったね。無事収穫できて。

「次は、スイカだ、いや、メロンだ!」
夢は広がるばかりです(^^)
わが家の家庭菜園も、負けてはいられません(>_<)
| 夏休み | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休みの勉強
キャンプから帰ってから、息子の勉強の仕方が変わりました。
どういう心境の変化か、わからないのですが、
学校からの宿題ではなく、なんとなく続けていたけれど、
一ヶ月分がきちんと終わったためしのない、
通信教育のドリルを「やる」と言い始めたのです…。

えっ? なんでかしら?
キャンプでいろんな友だちと出会って、
刺激を受けたのかな?

あんまり追究するのも、うるさがられそうなので、
静観していたら、今まで1回で1日分をやっとやっていたのに、
いきなり3日分をさ〜っとやってしまいました。

親としては、まず学校の宿題を優先して…(^_^;)
と思うのですが(小心者…)、
息子は、どうもその宿題がやりたくないらしく、
かわりに通信教育のドリルをやるから、いいだろ、
みたいな感じです。

学校の宿題は、国語と算数のプリントなのですが、
漢字と計算の基礎的な練習がそのおもな内容で、
かの百マス計算よろしく、訓練にはなるのでしょうが、
ユウキにはなんとも退屈らしいのです。

これって、集中力がないってことかな?
やっぱり、時間を計って、たくさん数をこなさなければ
集中力って、つかないのでしょうか?

数をこなすことは、たしかに行為の精度を上げるとは思うのですが、
息子を見ていると、その行為をする動機や目的が、
自分で納得できたとき、彼なりに、一番集中していろいろなことに
取り組めるように思えます。

そしてなにより、
「好きだから、面白いから、興味がもてるから」
自分で「やろう」と決めて取り組むとき、
一番、力を発揮し、身についているように見えます。

勉強のやり方も、そろそろ、
自分でその動機を見つめたり、
やると決めたことを、自分なりの方法で、
子どもが取り組むことを、見守ることも必要かな、
と思いました。

でも…やっぱり、答え合わせをして間違っていると、
それが単純まちがいだったりしたら、
つい、怒ってしまうんですね(^_^;)
「集中力が足りん〜」とかいって。

いかん、いかん。

でもやっぱり、学校の宿題、どうするんだろ〜と、
内心心配しているのですが、どのタイミングで、
ユウキに真意をただしたらよいか、思案中。

息子が私のように勉強嫌いにならないように、親も精進精進…デス。
| 夏休み | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラジオ体操当番って…ちょっとムカっとした話
今日はちょっと「ムカリ<`〜´>」とする出来事が!
といっても、夫に言わせれば、
まぁ「うるさいオバハンのたわごと」ですので、
すみません…先にあやまっときますデス。

今日は夏休みに一度のラジオ体操当番の日でした。
これは、学校ではなくて、地域の子供会で、
当番スケジュールを決めて、
二人一組で当日、時間までにラジオをもって、
集合場所の広場でセッテイングする、という
ごく単純な当番なのですが…
(ラジオは各家庭のものではなく、みんなで使う子ども会の備品です)

当番の前日に、自分の前の当番さんからラジオを預かり、
当番の当日に体操が終わったあと、
次の日の当番さん(二人いるので、どちらか)に渡すのです。

今朝、当番だったわが家は、夫&ユウキが、
体操が終わったあと、次の人に渡そうと思ったら、
…来ていない…二人とも!

仕方がないので、そのまま持ち帰って、
今度は私が、ユウキと二人、
次の人のお宅へラジオをもっていくと、
女の子がでてきて、無言でラジオを受け取って、
そのままドアをぴしゃり。

ちょっと、あっけにとられてしまいました。
何のために当番を決めたの〜とユウキも<`〜´>…
しかも、学校の役員さんのお宅なのに。(関係ないか?!)

子どもがする当番ではないので、
子どもがあやまる筋合いではないのかもしれませんが、
それなら親がでてきて、一言、当番をすっぽかしたおわびくらい、
言いなさいよ〜と思った私はこころが狭いかな(^_^;)

でも「人のふり見て」ですよね!!
忘れてしまうことも、さぼってしまうことも、
大人だってありますよね。

でも誰かにフォローしてもらったら、
素直に「ありがとう。ごめんなさい」って、
言える人でありたいのです。

親はもちろん、ユウキにも。
小さいことかもしれないけれど、
粗末にしたくないことだと思っています。
| 夏休み | 17:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>