CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
◆また雪の週末〜雪の中、買い物へ

昨日の土曜日は、午前中雪のちらつく中を、

夫と二人で義母を拾って買い出しへ。

いつもは夫に一人で行ってもらうのだけど、

今回は、私の車で、私が運転して行きました^^

 

夫が行けない時や、平日の義母の通院のつきそいに

そなえて、私も義実家に車で行くのに慣れていたほうがよいかと。

やっと重い腰を上げて、実行に移しました^^

 

車が小さいので、車庫入れなどは思ったよりスムーズで、

何もなければ、大丈夫かな、と予行練習で自信がつきました。

まあ、雪があまり積もったら無理なんだけど。

 

次回は、買い物の後、病院まで行く練習だな…^^;

義母のかかりつけの病院は、夫でさえ、車庫入れで

こすったことのある駐車場なので、ちょっと難関。

でも、やらないとね!

 

そして日曜日は、夫の念願の新しいキーボードを購入しに、

これまた雪の中、出かけました^^;

備品など含めると、けっこうな額なのですが、

夫にとって大切な趣味なので、フンパツしました^^;;;

これはまた届いたら連絡するとのこと。

 

パソコンの方が先かと思っていたけれど、

職場の先輩から、バンドに誘われたようで、

学生時代以来のバンド活動を始めたいとのこと@@!

夫、固い大学出身なのですが、学生時代の部活は

軽音楽部なので…^^;;;

 

息子も夫も、実姉も…好きな趣味を始めたり、

再開したりして楽しそうなので、私も春から、

何か始めようかな、と思いました^^

 

それにしても…今年は、雪、雪、雪!

そんなに出かける用事はなくても、もしもに備えて、

車が出せるようにしておかなくては…なので、

私の車だけでも雪下ろしをしなくては、です。

 

北陸・東北の方に比べれば、まだかわいい量なのでしょうが、

あまり慣れていないのもあって、要領も悪いです><;

 

…がんばりましょう…;;

 

 

 

JUGEMテーマ:家庭

 

 

| 家族のこと | 20:41 | comments(0) | - |
★家族のお食事会〜♪
これももう去年のこと…。
11月に義母の喜寿のお祝いのお食事会を家族でやりました。
私たち三人と義母、そして夫の姉一家。
同じ県内に住んでいるのに、こうして集まるのは本当に久しぶり!
義母もとても喜んでくれてヨカッタ…。

それにしても驚くのが、子どもたちの成長ぶり@@
ユウキのいとこのお兄ちゃん、お姉ちゃんは
もう大学生、高校生、中学生!
私たちの結婚式では、まだ義兄のひざの上だった
末っ子のお姉ちゃんも、来春には高校生…
こちらが歳をとった、ということなのですね^^;

結婚したてのころや、ユウキが小さいころは、
法事などの家族の行事が心身ともに負担だったのですが、
最近では楽しみに待つようになってきました。
家族のつながりのありがたさ、安心感は
他のものに変え難いものがあると感じられるのです。

子どもが大きくなってくると、心に余裕が生まれると同時に、
自分自身の生き方が再びクローズアップされてきたのかもしれません。
「子どものため」という大義名分もそろそろ通用しなくなった今、
もっと広く長い目で、自分の役割や生き方を考えなければ、
と思う今日このごろです。

と、ここまでは内省的でなかなかよかったのだけれど、お食事会の支払いはわが家とお姉さんのところで折半で、なんと7万円近くかかった〜@@

たしかにおいしかったのですが><
ま、必要経費だからいいか。
楽しかったからね^^;

←写真は、料亭の前のお庭のユウキ。食べるだけ食べて、いとこのお姉ちゃんにからんで?満足満足の様子…。

今春近くに引っ越す予定なので、もっとたくさん会って、
親族ならではのあたたかさを感じたいものです。
今まですごくおろそかにしていたから…。


JUGEMテーマ:育児


| 家族のこと | 06:13 | comments(0) | - |
親が好きになれない
そろそろ、用事にとりかかろうかな〜と思っていたところに、
実家の母から電話。
はー朝から、気が重い…とつい感じてしまう私は、
やっぱり親不孝なのかもしれませんね。

ずっと連絡しない私もいけないのですが、
親と話すと、なんだか、ただでさえ少ないエネルギーが
吸い取られていくようで、つらいのです。

今現在のことを話したり聞いたりするのもつらいのですが、
昔の話になっても、
どうしても、自分のマイナスな面を思い出させられてつらいのです。

自分の子どもの否定的な面を見る、という意識は、
子どもがいくつになっても、親としての心配から出るもの、
とも思えますが、それにしても…
自分のダメな部分は、自分で嫌になるくらい、日々向き合っているので、
わざわざ、向き合わせてもらわなくてもよいわけです。

私自身も、自分の子どもに、気がつくと同じことをしていて、
愕然としてしまいます。なんとかしなければ、と日々思うばかりです。

ダメでも、何でも、身内のだれかが、自分を肯定して、
受け入れてくれたら、もっと生き易いのに、と思います。

私の場合、夫と子どもが、どういうわけか、
私とは、まったく正反対の性格…楽天的・天然・まず人を信じる…
なので、助かっていますが、
毎日、ニュースになっているような、若い人たちの事件などを見ると、
(もちろん、やったことは許されないことですが)
きっと彼らは、毎日、これでもか、これでもか、と否定され続けて
きたんだろうな、と思います。
学校でも、家でも。

こんなことで、気分が乱される自分も、なさけないので、
今よりもう少し(なにごとも)ふんばらなければ、と思います。
| 家族のこと | 16:02 | comments(5) | trackbacks(0) |
実家でみんな、何してる?
こんにちは! 6月に入っても、
さわやかな天気が続いていますが…

今日は、ちょっと気が重い〜
…というのも、久々(約3ヶ月ぶり?!)に、
夫の実家に泊りがけで帰省するので…

自分の実家に帰るのも、るんるん、という気分ではありませんが、
夫の実家だと、また格別(^_^;)です。
何がいやって…自分のペースですごせないこと、です。

あ〜自分の家で週末すごせたら、
あれもして、これもして…とやりたいことがいっぱい、
なのですが…

食事をするのも、テレビ一つ見るのにも、
私の好きにはできません…
子どもといっしょに、ゲームってわけにはいかないしね。

お茶をのみながら、はずまない無難な会話が続くと思うと、
出かける前から、肩がこりそう。

夫の実家は、今は夫の母一人が住んでいるので、
世間的に見れば、

「帰ってあげなよ〜たまには…」

と思われるのでしょうが…、
母も、超マイペースな人なので、
私たちが行ってもさして楽しい、という感じではないようなのです。

ユウキに対してよりも、
まだ夫に対してのほうが「情」を感じるらしく、
孫の成長ぶりにも、あまり関心がない様子。
同じ市に住んでいたのですが、今まで一度も、
ユウキをあずかってもらったこともありません。

私と母も、興味関心、人生観、好み等々、
ほとんど共通点がないのも、苦しいところ。

何か一つでもあれば、話もはずむかもしれませんが…
よくもまあ、これだけ違うタイプの女が二人そろったよ、
という感じ(^o^)丿

親戚からは「いっしょに住んであげたら」
とよく言われているらしい(夫が)のですが、

私は「何で?」、と思ってしまいます。
情がないかしら…
でも、何か不自由があれば、お世話したいと思っているし、
普通に、行き来するのはいやではないのです。
ただ、いっしょに住む、というイメージが、どうしても湧かないのです。

家庭内別居、みたいで、なんかお互いに不幸になりそう。

やっぱり無理してでも、いっしょに住んだほうが
「人の道」なのかしら…?
近所に住んで、ときおり行き来、というのが理想なんだけど。

休日らしからぬ、非さわやかな話題でごめんなさいm(__)m
| 家族のこと | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
母の日のお祝い?

今日は、昨日とうってかわって、
穏やかに晴れた休日。

ライター講座がまだ続いているので、
ぱ〜っとお出かけ、
という気分にはなれないけれど、

終わりが近づいているので、
先週よりは、
ちょっと落ち着いた気分。

しかし疲れがたまっているせいか、
お腹が重く、だるい感じ。
朝から、課題に向かう気にもなれず、
ゆったりすごす。

今日は、母の日、ということで、
夫が買い物に出かけてくれる。
そして、お土産にケーキケーキ2!!

ありがとーラブ
ちょっと元気が出たぞ!

そして久々に「どうぶつの森」。
やっと第2段階、地下室をゲット!
来週からは、どんどん?買い物しても、
ゆった〜りのお部屋。

しかし…自分のリアルの部屋も片付けなくてはね〜
課題が終わったら、絶対やるぞ!
仕事の勉強を始めてから、
家事が大好きになったのは、なぜ??
(料理以外)
| 家族のこと | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
とうとう逆ギレ?
いや〜 とうとう言っちゃいました…


私:「もう! どうでもいいから、
   はやく外に行って!!」

夫・息子:「…」


今日は、いよいよ課題の締切日。
今日も4時起きで、
なんとか、文章だけはつなげたんだけど…

最後のツメが、
一番神経を使うところ。

今日も、ピーカンの休日で、
行楽に行ったら、
さぞや、楽しいことだろうて…

と思うと、私も後ろめたい。

でも、息子ユウキは、
夫とのお出かけはもうイイヤ、
という感じで、

三人じゃなきゃ、やだ〜
と、ダダコネ。

最初は、ちょっと嬉しかった私。
でも、午前中の時間が、どんどん過ぎていくと、
さすがにあせってきた。

で、本気で出かけようとしない夫、
出かける気もないユウキに、

冒頭の暴言を吐いてしまいました(^_^;)


大人気ないですね。

反省…。

今日は夜の12時が締め切りなので、
これから、ご飯食べて、
みんなが寝てから、
最後のチェックをして
提出したいと思います。

なんか、背中、鉄の棒が入ったみたいに、
つっぱっています。

温泉、行きたい〜
運動(テニス)したい〜

はぁ…
すみません。

「すてきにコモン!」
美咲さん、たいへんなことになってますね!
…今日も、癒されました…
シリーズ化してほしいな。

では、また明日!
| 家族のこと | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
父子でお出かけ
休日1日目〜

昨日以上の良い天気で、
社宅の車庫からは、
朝から次々とお出かけの車の音。

くぅ〜私は、朝から仕事(の勉強)なのに〜

この天気で、
家族に家にいろっていうのも
かわいそうだし、

文章を書く仕事なので、
一人の時間もほしいし…

ということで、
夫と息子には、

「つつじを見に」
「公園でアスレチックをしに」

行ってもらいました!

途中できたメールを見ると、
なかなか楽しかった模様…

2時すぎに、
たこ焼きとタイ焼きをおみやげに
帰ってきました♪

みんなご協力、ありがとう〜

ここのところ、ずっと朝3時、4時起き
なので
(私は朝型なのです。歳のせい?)

午後になると、ねむ〜い…

今日はそろそろ片付けに入って、
明日はまた、「超早起き」で
がんばろうかな。

お仕事の方、
明日も、がんばりましょう〜

では(^o^)丿
| 家族のこと | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
臨死体験?!
昨日退院した父から、
お昼過ぎに電話がありました。

久々に元気そうな声が聞けて、
安心したのですが、

「お見舞いいけなくてごめんね」

というと、

「来ただろ?」

と父。

「行ってないよ」

と私がいうと、

「あ〜もうろうとしていたから、
 わからんけれど、
 なんでこんなところで仕事しているのかな、
 と不思議だった」

とのこと。

聞けば、私が事務所で、
実家の手伝い(教科書の仕分け、箱詰め)を
しているのが、
ベッドに寝ながらにして見えた、
とのこと。

ユウキもいっしょに来ていたのも
分っていて、
ユウキは怖がって、病室にはいらなかった
などとも、父は話していました。

父いわく、

寝ているのか起きているのか、
自分でもよくわからない2〜3日だったとのこと。

本人や家族が思っていたより、
ずっと「あぶない」状況だったのですね…

「なんか、ふわふわしていた」父の、これは…

臨死体験?!

こんなことは、もうこれきりで終わってほしいものです。
| 家族のこと | 17:06 | comments(1) | trackbacks(0) |
父の退院
昨日、肺炎で入院していた実家の父が
退院しました!

おととい、電話で母と話していたときは、
「大分よくなったけど、
 まだ、いつ退院するか、わからない」

と言っていたので、
こんなに早いとは、
思ってもみませんでした。

やっぱり、嬉しい…!
ほっとしました。

病院のほうには、
一度もお見舞いに行けていなかったので
ちょっと後ろめたい気持ちだったのですが、

実家の仕事を少し手伝ったので、
母に「助かった」といわれて、

行ってよかった…
と、少し気が軽くなりました。

すぐに仕事、というわけには
いかないけれど、
ひとまず、ほっとしました。

私も、元気で、仕事するぞ!!
と、気合を入れ直しましたイヒヒ
| 家族のこと | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
実家に手伝いに行ってきました!
今日は、実家に行くことにしていたので、
朝から、ちょっと緊張〜していました。

普通なら「実家に帰る」というと、
くつろぎ&息抜きに帰るのだと思うのですが、
(子連れだとなおさらですよね)
わが家の場合、実家に帰ることはもちろん、
実家から電話があったときさえ、
第一声をきいて「何かあったの!!」
と思ってしまいます。

だから、自然と足が遠のいて、
親の健康のこと、仕事のこと、など
心配事でいっぱいなのに、
目をそらしつづけてきたのだと思います。

でも、そろそろそれも限界な感じです。
やっぱり向き合わないと。

どう、向き合っていいのか、
まだ心は定まらないのだけれど。

とりあえず、今日は、実家の手伝いをしてきました。
息子ユウキも連れて、往復2時間のドライブです。

着いたらすぐに、今年度使う小学校の教科書の箱詰め。
(わが家は何故か、祖母の代から、市内の小中学校で
使われる教科書の卸しをしているのです)
今日中にもっていかなくてはならない小学校の分と、
あさってもっていく分、なんとか昼過ぎまでに、
詰め終わりました…。

久々の肉体労働で、帰り道は、
運転中に眠くて困った…

なんとか帰り着いて、しばらく
コタツでユウキとぼ〜っとしてました。

この日記を書いたら、また
家事をフル回転でこなします!

今日やるべきことは、やった、
自己満足かもしれないけれど…

明日は、妹がまた手伝いに行ってくれるとのこと。
やっぱりきょうだいはありがたいですモゴモゴ

私も、歳のわりに息子がまだ小さいので、
自分自身の危機管理もしなければ、と思っています。

…さて、夕御飯、つくらなくっちゃおでん
 
| 家族のこと | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>