CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
◆大学受験のためのお助けブログ、ご紹介^^

12月に入って、寒い日々が続いています…。

受験生のみなさん、親御さん、風邪やインフルエンザの心配、

成績の心配、受験やその後の大学生活の準備など、

心休まる時間が少ないのではないかと…お察しします><;

 

わが家も去年の今頃は…と思い出すのですが、

そこまでキリキリになったかしら…逆にわが家の場合、

もっとキリキリすべきだったのでは…と

例によって「ああすれば」病にかかっています^^;

 

昨年、息子が受験のときに、ずっと読ませていただいていた、

先輩ママ友(面識はないのですが^^;)のブログに

今年も受験生の親御さんが、具体的な情報を求めて

メッセージを寄せられているのですが、それを読んで、

 

「私はこんなに情報を集めてなかった…

 親として、必死さが足りなかったのでは…」

 

と思ってしまいました><;

そのブログは↓

 

二浪日記

 

なのですが、ブログ主さんの実際の受験体験記だけでなく、

そこに寄せられた、全国のママたちの声が、

実際の情報としても、親としての心構えとしても

とても支えになりました。

 

どちらかといえば、理系の方、そして優秀なお子さんの

親御さんの参加が多い感じですが、

先日、息子の大学(地方の大学です^^;)を志望されている

お子さんの親御さんが情報を求めておられたので、

私もメッセージを送らせていただきました^^

 

そこで、他の読者さんの投稿も拝見したのですが、

同じ志望校を受験した親でも、私のように

感覚で「こんなもんか…」と思って決めた親子は少数ですね^^;

そして、そういう親の提供する情報は、

情報の質として薄く、実際問題、役に立たない…ーー;

 

しかし、子どもさんと一緒に、いろいろなパターンの受験方法を

調べられたり、その大学の研究内容や、卒業後の進路、

大学院や留学のことまで、きちんと把握されている…

そんな親御さんも多くおられるのです…@@!

 

なので、ほんとうに、受験案内や高校・予備校の情報以上の

生の情報を得ることができる場でもあるので、

ブログ主さんは「愚痴でOK! お気軽にメッセージを」と

言われているのですが、情報の質の高さに、

助けられる方も多いと思います。

 

しかし、受験は毎年変化しますよね。

偏差値はもちろん、合格最低ラインや出題傾向、

受験科目が変わる場合だってあるでしょう。

 

ブログ主さんは、そのあたりも心得られていて、

ブログ内で紹介された情報をうのみにせずに、

読まれた方が自分の手で情報の真偽を確認した上で

正しい、最新の情報を入手することをすすめられています。

 

なので受験は情報戦、ということを、

過ぎてみた今になって、つくづく感じます。

これから受験を迎えられる方は、

わが家のように、適当家族にならないように、

今の成績だけでなく、入学後のこと、卒業後のこと、

様々考えて、入念な準備をされることをおすすめします^^;

 

文理の選択から始まって、受験科目の選択、

志望校の選択、受験の宿の手配、入学後のアパートの

予約、インフルエンザの予防接種、奨学金の申し込み…

…すべてに後手後手だったわが家。

 

一人息子なのに…もっとしっかりフォローすべきでした^^;

みなさまは親としての後悔のない受験期を、

送られることをお祈りしております。。。

 

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

 

| 学校生活 | 11:10 | comments(0) | - |
◆1泊2日で息子が帰ってきた〜^^/

先週末は寒中暖あり?という感じの、寒さも中休みでした^^

木曜日に、予約していたスマホの機種が入荷したので、

週末帰って来る!と息子からLINEあり^^/

 

しかし、3学期の試験真っ只中なので、大丈夫か〜?!

と問いかけたところ、試験科目が少なくて、

金曜日にほとんど終わるから大丈夫、との返事。

 

ほんとか〜?! と思ったけれど、

義姉一家との会食も予定されていたので、

ちょうどいいし、何より息子に会いたいし、

やっぱり帰ってきてくれるのは嬉しい…と思った。

 

金曜日の夜帰ってこれたらベストだったのだが、

土曜日に補講があるとかで、土曜日の夕方にバスで着。

迎えにいったら、夏ほどではないけれど、

髪が長くなっていておかしかった(笑)

 

帰ってからはすぐに支度して義姉との食事会へ。

久々に従兄弟とも会えて、先輩としての話も聞けてよかった。

 

いつものフランス料理のお店なのだけど、

人数が多かったせいか、ちょっと雑な感じがしたのは

気のせいか…? メインとデザートはよかったけれど、

前菜と魚料理が今一つだった。

 

それはまあいいとして…翌日曜日も息子は大忙し。

午前中は、カットを予約していて、「おそ松さん」から

韓流イケメン?に変身@@!

わが息子ながら、いまどきの若者だな〜と感心。

 

そして午後からはメインのスマホ機種変更。

夫が昨日から、出張の疲れか風邪気味だったが、

夫名義なので私が替わるわけにもいかず、

2時間ほど、出かけて行った。

 

その後、息子は浪人中の友だちと、

スーパーでバッタリ会ったので少し話した後帰宅。

早めの夕食をとった後、バスの時間まで、

英語の課題にとりくんでいました^^;

 

そして夕方、息子はまたバスに乗って、

学校のある街へ帰っていきましたとさ。。。

 

ほんとに、好きなことだけは全力で、

しかも段取りも自力で完璧。それにしても、

月曜日の試験は大丈夫だったんだろうか…

英語の課題は出せたんだろうか…

機種変更した後の、携帯料金って、一体いくらに

なるんだろう…いや、もう考えまい…><;

 

とりあえず、元気な顔を見れて、

息子エネルギーがチャージされたので、

私もそこそこ元気になりました^^/

 

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

| 学校生活 | 11:37 | comments(0) | - |
◆まだすべて結果はでてないけれど〜子どもの能力について

今日気づいたのですが、このブログももう、

10年以上、続いているんですね…@@!

細々とではありますが、そして途中どかんと

飛んでいますが…^^;

 

まだしっかり読み返していないのですが、

息子が小学生の低学年のころから書き始めて、

けっこう、自分ではがんばったと思っていることを

書き連ねていると思います。

 

しかし、そのときは良かれと思ってやったことでも、

今振り返ってみると、完全に親の自己満足だったり、

偏った考え方だったり…まあ、お恥ずかしい限りですが、

もし読まれる方がおられれば、反面教師として、

教訓にしていただければ幸いです^^

 

ところで標題の件ですが、子どもの能力を見極めることは

実の親でも難しいものだな…というのが実感です。

 

特にうちなんか、一人っ子なので、

子どもにかけれる時間は比較的多かったにもかかわらず、

いまだに、息子がどういう人間なのか、

よく分からない部分が多い、というのが本音です。

 

親は自分の能力と、小さいときの子どもの様子から、

「だいたいうちの子は、こんな感じだろう」

と思って、好きそうなこと、得意そうなことを

やれる環境を準備したり、一緒にやったりすると

思うのです。わが家もそうでした。

 

しかし、それが必ずしも、子どものその後の好きなことや

得意なことにつながっていないのはなぜ?と不思議に思います。

まあ、単に、私に親としての、息子を見る目がなかった

ということなのかもしれませんが…。

 

まず、かなりいわゆる「読み聞かせ」をしたのですが、

わが息子、大学一年生の今、ほとんど本を読みません。

中学以降、自分から本を手に取ることなど、ほとんどなし。

いわゆる読書感想文は、一番嫌いな宿題でした。

 

ただし、読まなくてはならない本などを、

いざ読み始めると、読み終わるのはすごく早いです@@;

そして書くのも早い!

でも、国語のテスト成績は…ーー;でした〜

 

また、私も夫も数学はあまり得意でなく、

好きでもなく、私など数字にとことん弱いのですが、

息子は一応、くくりとしては「文系」ですが、

ずっと数学が好きで得意でした。

ちなみに一番嫌いな教科は国語;;

つまらないんだそうです。

 

一方、高校卒業まで、サッカーを続けたのですが、

お世辞にも上手いとはいえませんでした。

それでも、好きで続けたのです。

友だちや仲間が…ではなく、サッカー自体が好き。

なので、好きなこと=得意なこと=続けたことでもないのです。

 

また英語(Labo)はずっと続けていくと思っていましたが、

高校生になって、違和感を感じて自分で決めて辞めました。

まあ、分かる気もします^^; 

息子は、友だちと遊ぶのも好きだし、英語も好きでしたが、

誰かとべったり濃い付き合いをするのは苦手みたい。

 

恋愛や宗教と一緒で、覚めるともう顔も見たくない、

という感じなんでしょうね。

濃い付き合いの中で、濃い感情を共有するのが

生理的に苦手なのでしょう。実は夫もそうです^^;

仕方ないです。理屈ではありませんから。

 

なので、結論としては、いくら親が幻想を見て、

「こんな人に育てたい」と思っても、

「なるようにしか育たない」、むしろ、あまり

親はかまわないほうがいいし、あまり強い枠の中で

決まった仲間や大人と一定の価値観にかかわりすぎない

ほうがよいのかな、と思いました。

 

まだ正解かどうかはわかりませんが、

いま、行きたかった大学に入学できて、

大学生になって、一人暮らしも満喫し、

気の合った友だちや、やさしい大家さんに見守られて、

好きな勉強ができてるのは、とりあえずよかったな、と。

 

まあ、学校の勉強より、乃木坂46やゲームの

ほうにエネルギーを注いでいるのですが…^^;

 

あ〜私なんかが育てた割には、よく育ってくれたな…

と感謝しています。

私たち親が苦手な、数字&お金の勉強も苦にならないらしい。

どうして、二人の親が苦手なことが好きなのか?

…わからない…ーー;

 

勉強に関しては、多分他の人から見たら、

教育ママ的だと私は思われているかもしれないけれど、

(眼鏡かけてるし、理屈っぽいので)

塾は一切通わず、通信講座も高3の2学期から、

志望校の二次対策の問題集を買っただけ。

 

私は正直に言えば、ほんとうは、

塾や通信講座をさせたかったのですが、

中学後半から、もう、自分の意志で決めたこと以外、

やらないと決めた息子なのでした。。。

 

後悔としては、もっと早く、せめて

小学校高学年くらいから、自分でやりたいことを

自由にやらせてあげればよかったかな、

と思っています^^

 

急がば回れ。自分で選んだことでなければ、

ほんとうに身に付かなのですね…。

一人っ子なので、ほんとうに逃げ場がなくて

嫌だったことも多かったと思います。

 

私も他のお母さんや周りの人に、

一人っ子だから過保護…と言われて辛かった。。。

 

でも今まで無事で大きくなってくれて、

息子にも、息子や私に関わってくださった方に対して

今はただ有難いだけですね…。

 

 

JUGEMテーマ:育児

 

 

 

| 学校生活 | 19:29 | comments(0) | - |
◆夏休み前、親も子も、もうひと踏ん張り!

あと少しで7月も終わり、いよいよ8月、

夏休みがやってきます〜^^/

 

息子が一人暮らしを始めてから、早4カ月。

早かったような、ゆっくりだったような…。

 

普段の生活の中では、日々の用事に取り紛れて

大分息子の居ない生活にも慣れてきましたが、

ふとしたときに、息子に会いたいなあ…と

感じてしまいます…><;

 

今は試験中で、8月上旬までは、忙しそう。

実は、夫が出張中、息子に会いに行こうかな…と

思っていたのですが、勉強が忙しそうなので、

断念しました…;;

 

まあ、私が行ったところで、じゃまになるだけなんですが。

ずっと息子とすごしたいわけではなく、

泊めてくれるだけでOKで、

観光気分で、いろいろ出かけてみたいんですね…^^;

 

気候がよいときで、息子のじゃまにならない時期に

また計画しよう…^^/

 

先日、友だちと乃木坂の握手会に出かけた息子ですが、

すでに次の予定を立てたみたいで、

それが福岡のコンサートなのだそうです。

アンダー?と呼ばれる予備軍の人たちのコンサートらしい…^^;

 

しかも平日…大丈夫なのか?

授業は休むんでしょうね…段取りがつけばよいけれど^^;

高校のときの友だちと一緒に行くらしいので、

その点ではちょっと安心ですが…。

 

しかし遊ぶお金くらいはバイトで賄ってほしいのが本音。

とはいいつつ、バイトする時間があれば、勉強してほしいな…

というのも親心。

私もバイトしすぎて勉強がちょっとおろそかになったから。

 

そのときは、必死でせいいっぱいやったつもりだったけれど、

やっぱり最終的にバランスを崩してしまいました。

時間的にはもちろん、心や頭にも余裕がないと、

長期的な計画や、本当に大切なことが見えなくなります。

 

私も、目先のことや、身近な人との関係に翻弄されて、

長い目で見た人生設計や、その目的にかなった

努力に欠けていました。

 

息子には、本筋のところを見失ってほしくないし、

そのためには、ある程度の時間と心の余裕が必要です。

無駄なことをして失敗するのもよい経験だけれど、

無駄ばかりではいけない。

 

また夏休みに会ったときに

息子とはそのあたりのことを、

ゆっくり話をしたいと思います^^

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

| 学校生活 | 15:00 | comments(0) | - |
◆とうとう大学生!

本当に月日の経つのは速いもので、

息子もとうとうこの春から大学生になってしまいました^^;

 

このブログを始めたのは、息子がまだ小学生低学年、

たしか…1,2年生のころだったと思います。

あのころは本当に、かわいかった…バカ親です><;

 

中学三年間、高校三年間はあっという間にすぎ、

めでたく?大学生になって、春から親元を離れ、

独り暮らしを始めました^^

 

昨日、久しぶりに夫と息子のところを訪ねて、

あらためて、あ〜子育ても終わったのだな…と

シミジミ…;;

 

まだまだいろいろと人生、楽しみたいけれど、

同時に、そろそろいろいろなことを

整理しておくべき時が来たな…と思った次第です。

 

それで、ブログなど、ネット関係も、

私にしか分かっていない手続などもあるので、

そろそろ少しずつ整理しようと思い、

久々にこのブログも開いてみたのです。

 

まず…アドレスやアカウントが不明で、

なかなか開けず苦労したのですが、

やっと開けたら、すぐに削除ももったいなくて(笑)

 

もうしばらく、息子の思い出、子育ての思い出に

ひたろうか、と思いました^^

 

かわいかった小さい息子にはもう会えないけれど、

思い出はみんなキラキラしてる…ハズです^^;;

 

大学生の息子のことも、ちょっとだけ

記録しておこうかな、とも思いました。

またしばらく、お付き合いください♪

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

| 学校生活 | 17:17 | comments(0) | - |
◆勉強と部活と…怒涛の日々の始まり〜><;
早いもので、そろそろ4月も終わろうとしています…。
いつもの春なら、そろそろ花粉症も終わり、
家族それぞれ新しい生活のリズムにも
慣れ始めるころなのですが…やはり今年は変わりすぎ!

夫は単身赴任で、月始めに引っ越しに付き合って以来は
赴任場所に行けず、なんか落ち着かない…(私が!^^;)
当の本人は、まだ仕事もそんなにハードではないので、
単身生活を楽しんでいるようなのですが…
やっぱり、夕ご飯を一人で食べるのは淋しいらしい^^;

GWには一度、「別荘」(赴任先の宿舎をこう呼んでいます)
ですごしたいものです…。
5月の終わりには、息子の部活の総体が、
赴任先の市であるので、ついでに行こうかな^^/

そして息子は、中学に引き続き、部活にサッカーを
選びました。。。
決して中心選手にはなれないであろうに、
あえていばらの道?を選んだのはなぜなのか。
理由は聞きませんでしたが、仲良しの友だちもいるので
楽しんで続けていってほしいです。

それにしても、勉強に部活に…すでに大変そうです。
でも、今のところ、がんばってやっています。
大変?と聞いても、笑顔で「大丈夫!」と答えてくれます><;
春休みとは大違い…高校生だもの…当たり前かな?

帰宅が午後8時になるので^^;ご飯を食べて
ちょっとゆっくりしたら、もう9時。
そこから2時間勉強して、それでも課題が終わらなければ、
日付が変わっても、勉強しています。

身体を壊さなきゃいいけど…と親としては心配ですが、
今日、生協さんとおしゃべりしていて(男性の配達の方)、

「最初はしんどくても、続けていれば、
 男の子は、絶対、身体ももう一回り大きくなって、
 体力つきますよ!」

と言われ、ちょっとほっとしました…。
体育会系の人に言われると、説得力あるなあ〜^^

ユウキもたぶん、「やばっ!」と思うこと、
あると思うけれど、私には見せないんだね。。。
自分で乗り越えようとしているのかな。
だとしたら、黙って見守ろう。

ほんとうに、シンドイときに寄り添えるように。
息子に頼りにしてもらえる親であるように…。

湯船で眠りこける息子を起こす日は
まだまだ続きそうです。。。><;




JUGEMテーマ:育児
| 学校生活 | 22:06 | comments(0) | - |
◆入学式、無事終わりました^^;
今朝は薄曇りながら、お天気で^^
息子が朝から学校だったので、久々に晴れやかな午前中(笑)
ほんとに、家族元気で留守がいい!
私も外に出れば、もっといいのかもしれないけれど…。

入学式は、近所のお友だち親子といっしょに、
登校できたので、私も仲間がいて、ほっと一息。
とはいえ、すご〜く年下のお母さんなので、
変なこといっちゃだめ…><;と思いながらのおしゃべり。
気に障ること言わなかったかなぁ〜と
今日になって、気にしてみたり^^;

学校についたらすぐに、クラス発表。
本人たちがなかなか見に行かないので、親が確認。
一番仲良しのお友だちとは離れてしまったけれど、
けっこう同じ中学の部活の友だちとかがいて、
文字通り、ホームな感じのクラスだったみたい。

担任の先生も、熱血っぽくて、親的には好感度高かったけれど、
息子は冷めていて、「まあ、一か月様子を見る」なんて言っています。
…かわいくない…やっぱり最後は素直な人が成長するような気がしますが、
でも、これも息子の個性、と思って受け入れなければいけないのでしょうね^^;

親はお昼まででお開きで、子どもたちは午後も心電図やら、
オリエンテーションやらで弁当持ち。
私は仲良しのママ友二人と、久々のランチ。
まあ、がんばって受験を乗り切ったね、という慰労会。
みんな働いているので、なかなか会えないから、楽しかった。

夜は息子も私も、久々の「世間」だったので、疲れ。。。
息子は湯船で気持ちよさそうに眠っていた。
ほんとに、おぼれるのが怖いわ…。
私も久々に人に会って、いっぱいしゃべったりしたので、
エネルギー切れ^^;

週末までファイト!です。



JUGEMテーマ:学問・学校
 
| 学校生活 | 17:04 | comments(0) | - |
★早いもので…ユウキも高校生になりました^^;
みなさま、お元気でおすごしでしょうか…。
といっても、そんなに多くの方に
読んでいただいているわけではないので、
ご報告、というほど大げさなものではないのですが、
息子・ユウキもとうとう高校生になりました〜^^;

思い起こせばこのブログ、小学生の息子の成長記録、
と思って始めたのはもう…10年近く前?!
…私もすっかり歳をとるわけです…^^;

かわいかった(笑)息子も、かなりおっさんになり、
もう「子育てブログ」もないだろ〜という感じなのですが、
小さい頃からの、親のかかわりが、どんな過程を経て、
どんな結果になるのか、わが家の子育ての多くの失敗が、
反面教師としてでも役立てば、と思い、
子育て最終章として、高校生のユウキの姿も、
少し書き綴ってみようかな、と思い、久々にブログを
開いてみました^^

昔の記事を読んで、ときどき出てくる小さい頃の写真など見ると、
…あ〜かわいかったな、昔はよかったな…と思ってしまいます^^;
小さい頃のユウキを思い出すと、あの頃は反抗期など来ることが
想像だにできなかったのですが、けっこうお決まりのルートを
たどって、なんとか高校生までやってきた、という感じです。

今は長い春休み中。
入学早々にテストがあるらしいのと、一応課題が出ているので、
それをちんたらやっているふう…。
ほとんどスマホの合間に勉強やってる…という感じですが^^;
スマホに関しては、まだ持って一週間も経ってないのに、
その知識たるや恐ろしく、バリバリカスタマイズしているので、
とても私のものと同じ機種とは、すでに思えません><;

この情熱を勉強に…と何度思ったことか…。
やっぱり工業専門学校に行ったほうがよかったのかな、
と思ったり思わなかったり…往生際が悪いわ。。。

一人っ子のユウキ、あいかわらずマイペースな日々。
私も一人っ子の親らしく、ずっと毎日一喜一憂、
一人息子にばかりかまけている、あいかわらずのバカ親です><;
あんまり本質は変わっていませんが、
これから始まる高校生活のことも、率直に書いていこうと思っています。

さあ! 子育て最終章が始まった。。。
またしばらく、おつきあいくださいませ^^



JUGEMテーマ:日記・一般
| 学校生活 | 16:44 | comments(0) | - |
★中学生生活もあと半年近くになりました^^;
またまた久々のアップです^^;

早いもので、息子の中学生生活もあと半年余りとなりました。
って、ちょっと気が早いでしょうか…。
そろそろいろいろなことを決めなければならない時期になって、
あらためて、これまでの子育てを振り返らざるを得ない状況です^^;

もちろん、元気で毎日学校に通い、大したトラブルもなく、
部活も3年まで続けて、そこそこ仲の良い友だちもできて、
ありがたいことだと思います。

それでも、あいかわらず贅沢な悩み(笑)は尽きず、
贅沢だからこそ、身近な友だちに相談することも気が引けて、
こういう形で言葉にするしかないんだけど…。

小さいころはそうでもなかったのに、
最近、あと一歩の踏ん張りを躊躇するようになったように見える息子。。。

自己肯定感がしっかりしているところが、良いところだと
ずっと思っていたのですが、周囲の状況がそうだからか、
勉強にしても、部活にしても、人間関係にしても、
がむしゃらさが無い感じ。。。

いまどきの子はみんなそうだといえば、そうなのかもしれませんが、
物事を突き詰めて考えることもめんどくさいよう。
きっとそういう悩み方も、スタイル的にダサい(古?)んでしょうね。

今朝は、勉強に対する不安も口にしていたので、
比較的得意な分野なのに、どうして?
しかも、やる前からやる気のない口ぶりに、
息子の真意を測りかねるところもあります。

親としては、息子の決断を尊重してあげたい部分と、
もう一歩、励ましてがんばらせたい気持ちのせめぎあい。

こういうときは、わかったようなアドバイスをする人の話は聞きたくないし、
聞いても、結局は、わからないんだよね…。
私もそう。人の悩みに対して、本当にその人の気持ちになって
自分のことと、自分の子どもと同じ気持ちになって聞けることでないと、
気軽に聞いてはいけないと思う。

他人の痛みを知るってほんとうにたいへんなことだ。

その人の心身の状況のために、確実に何かしたいと思って、
実際にできなければ、それは単に、自分の幸せを確認するための
道具にしているだけなのかもしれない。

みんな、人の不幸を見て、自分はあ〜よかった、
って思いたいのかもしれない。
自分はそうならないように…そうなりがちだから…気を付けよう。

これから、どんどん難しいことも出てくるだろうけど…
見守ろう。親にしかできないことを、全力を尽くそう。



JUGEMテーマ:学問・学校
 
| 学校生活 | 20:23 | comments(0) | - |
★中間テスト期間に入りました^^;〜チャレンジやろうよ!
また新しい一週間の始まりです^^

今日から衣替えで、ユウキは久しぶりに
学ラン姿で出かけました^^
今朝はバスケ部の朝練がなかったので、
同じマンションのバスケ部UくんからTELあって、一緒に登校。

今日から試験期間に入ったので、ギアチェンジできるかな?
夏休みのホームスティからこっち、
ほとんど勉強らしい勉強をしてこなかったので、
脳みそ空っぽ…かもしれません><;

先日、サッカー部のママ友とランチに行ったとき、
みんな塾に週2〜3回行っていると聞いてびっくり@@;
特に、サッカー部の仲間は、どちらかと言えば、
「勉強」という感じでもなかったので(失礼!)、
行ってないのはウチだけ?と意外な感じでした。

ユウキはと言えば、一貫して「塾へは行かない」の一点張り。
まぁ、ウチの場合夫が、
「塾へ行かなければいけないようなら、勉強は向いてないから
 あきらめろ」
という考えなので、塾へは当分行かないでしょう。
母親の私は、なかなかあきらめきらないのですが…><;

というわけで、何もしないのも不安なので(親が…)、
ベネッセのチャレンジを一応やっていますが、
夏休みも居なかったので、2ヶ月以上袋も開いていない…↓



息子もこの袋の山を見て、すっかりやる気を失いそうでしたが、
「親ゼミ」を読んだら「一日一問でもやろうね」と声かけするように、
と書いてあったので、ためしに言ってみたら、
しぶしぶと7月号から始めたのでした…やった!!

あいかわらず計画は立てていないのですが、
持ち前の?集中力(やけ食いに近い)で、
なんとか7月号は終えて、9月号に入ったところ。
8月号は復習なので、後回しにするそう。なんのこっちゃ??

このチャレンジ、やっぱり要点を押さえてあるせいか、
テスト対策にはなるようで、今やっているところが、
ちょうど今授業で習っているところと、中間テストの範囲の
部分らしくて、自分のリズムにあっている、と息子談。

まあ、あっているかは結果を見ないとわからないのですが、
気分よくできるならばそれでオッケーよ〜
と言っておきました…。
まったくもう、勉強は雲をつかむような感じになってきました…。

どちらにしても、息子自身が自分で決めて、
自分で実行して(実行しないで)、
結果を受け止めるしかないですね^^;

「○○したら〜」というのを極力言わない努力をして、
見守ろう…。
まずは、2回に1回、言うのをやめる、
というところから始めようかな…。



JUGEMテーマ:学問・学校
 
| 学校生活 | 09:34 | comments(0) | - |
| 1/5PAGES | >>