CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< きれいな?お母さんは嫌いですか… | main | ★秋は行事が多い(^_^;) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
心の鎮め方〜子ども篇
ちょっとしたことで、人の気持ちがくじけたり、
傷ついたりするのは、子どもも同じです。

今日は、めずらしく、学校から帰ってくると、
いつもの友だちではなくて、
近所の仲間だけど、普段あまり遊ばない友だちと、
遊ぶ約束をしたユウキ。

宿題が多いので、遊ぶ時間大丈夫かな…と危惧する私をしりめに、
ユウキは、着替えて、おやつを食べて、その友だちに電話してみました。
ところが、すでに彼は、別の友だちのところに遊びに行ったとのこと!

これはユウキにとって、想定外のこと。
約束したら、遊ぶなり、(ダメなら)連絡するなりする、
というのがユウキの(そして私の)常識。
でも、その友だちは、ユウキと約束はしたものの、
家に帰って、ふと別の友だちのことを思い出したのか、
それとも、単に気が変わったのか…出かけてしまったのですね(^_^;)

子どもらしいことなので、私は「ま、そういうこともあるか」
と思いました。
ユウキも最初は、「しかたない、宿題でもするか」と、
宿題に向かったのですが、だんだん腹が立ってきたみたいで、
押入れに入ってふとんのなかにもぐりこんでしまいました。

実は、これはユウキが、自分が思うようにならないときに、
よくとる行動なのです。
「しかたない」と頭では分っているのですが、
どうにも、押さえられないくやしい気持ち、
思い通りにならなかった腹立たしさを、
自分で鎮めようとしているのですね…

いつもは、しばらくして出てくると、
さばさばした表情をして、次に気持ちが切り替わっているのが
わかるのですが、今日は違っていました。
私の顔を見ると、涙をぽろぽろぽろ…
そんなに遊びたかったんだ、というとうなずくユウキ。

しばらくして、その友だちともう一人の友だちが
呼びに来てくれたのですが、気持ちの整理がつかないようで、
ユウキは、約束したのに遊べなくて残念だった、
今日はもう遊べない、と自分で言って帰ってもらいました。
すぐに切り替えて、いっしょに遊べばいいのかもしれませんが、
そこは彼自身の気持ちです。

ちょっと繊細かな、もう少したくましくなってほしいな、
とも思いますが、息子は自分なりのペースと方法で、
少しずつ、思い通りにいかないことも、受け止めているのだと思います。
人とうまくいかなくて、悲しい気持ちになるのは、
それだけ、その人との関係が大切だということ。
そんな気持ちも大切にしてほしい。

こういうことって、これからもっともっと、あるのでしょうね。
でも、きっと乗り越えていける! 
強さも、やさしさといっしょに磨かれていってる!
親ばかですが、そう信じています。
毎日の成長をしっかり、見守っていきたいです。
| 子どもの友だち | 18:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kidsdiary.jugem.jp/trackback/114
トラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - 【-】 より | 2006/09/12 5:54 PM |