CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< タグふれんず、貼ってみました! | main | タグふれんず、わからん… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
春の新番組「すてきにコモン!」
子どもにつきあって見るアニメ以外は、
あまりレギュラーで楽しみにしているTV番組ってないのですが、
この春休みに、子どもといっしょに見始めて、
すっかりファンになってしまった昼のドラマがあります。

それはTBS午後1:00〜放送の“愛の劇場”『すてきにコモン!』です!

ご主人を亡くして、三人の子どもを
女手一つでたくましく育てる若いお母さん役を
“アイドル”と呼ばれる歳ではなくなってもキュートな
みっちょん(古い?)こと芳本美代子さんが
元気いっぱいに演じています。

“コモン”というのは、番組HPによると、

「井戸端会議、向こう三軒両隣。
いまとなっては懐かしい長屋ぐらしの良さと、
各戸家族のプライバシー保護を両立させる生活の場」

ということで、一般のマンションなどと違い、
住民が、お互いの顔がみえるつきあいをすることを前提として
建てられた住まいらしいです。

ドラマの中でも、いろいろな違った個性をもった家族同士が
お互いの価値観をぶつけあいながらも、
(ドラマらしく)次々と沸き起こる事件を乗り越えて、
絆を深め合っていきます。

ドラマならではの「きれいなオチ」はあるものの、
子どもの問題や、嫁姑の確執など、
身近におこりうる事件がいっぱいで、
目が離せません。

見る人によっては
「嘘っぽい幸福」と感じる部分も
あるのかもしれませんが、
「嘘っぽい不幸」よりも
見ていて癒されます。

それはまだ、私が本当の不幸を知らないから
なのかもしれませんが…

息子ユウキは、
「人の顔がいつも見れるし、
あんなふうに、暮らしたいな。
家族でなくても、みんなで助け合って…」
と言っています。

一人っ子なので特に、
親や血縁にこだわたず、
自分の気持ちと行為で、
いろいろな人とほんとうにつながって
生きていってほしい、と願うばかりです。

いつも元気でかわいいみっちょんには
なれませんが、
「いろいろあるけど、がんばろう」
と思えるエネルギーをもらっていることは確かです。

| 息抜き〜 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kidsdiary.jugem.jp/trackback/13
トラックバック
最近はまってしまってるのがこの昼ドラ「すてきにコモン!」。月曜日〜金曜日までの午後1時からの30分ドラマで、天までとどけ!などでもおなじみの「花王愛の劇場」ですよ。いつも11:30からはHBC(TBS系列)を見ているので、その流れでいつも昼ドラはこのチャンネルだけど
| 花王愛の劇場「すてきにコモン!」 【かりんのひとりごと】 より | 2006/04/24 12:18 AM |