CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ◆旅行を兼ねて息子に会いに出かけました^^; | main | ◆いきなり寒い!〜本当の自分の気持ちを見つめたい… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
◆あれからまだ一カ月なのに…息子ロス><;

久々の日記です。

10月の連休に息子に会いに行ってから、

早?ひと月経って…早くも息子ロス…><;

 

もう、夫からはあきれられ、友だちにも言えないし、

見かねた?友人が仕事を紹介してくれるのも断り、

空の巣&引きこもり生活まっしぐら…な毎日です^^;

 

特に、この仕事の話に関しては、かなり自己嫌悪な

結末だったので、ここに書くのも恥ずかしいのですが、

要するに、自分が何もできなくなってしまった、

(元から、そんなにできることは多くなかったのですが)

ということを再確認することになり、暗澹とした気持ちに。

 

加えて、夫が長期(といっても一週間ほど^^;)の

出張に出かけたので、余計に、

「このまま何者でもないまま、老いて一人になるのか…」

と感じたり、かなり重症な空の巣症候群。

 

息子も、10月の終わりに、新しいスマホが発売されるときに

機種変更のために(まだ未成年でスマホの名義が父親なので)、

帰省すると言っていたけれど、欲しいスマホの入荷の

タイミングと、大学の休みのタイミングが合わず、

のびのびになっていて…><;

 

つくづく、すっかり私が家族依存の人間になっていたんだな、

と、ほんとに遅まきながら痛感した次第。

細々とやっていた自営?の仕事も、

最近は先細りで、新しくテコ入れする気力もわかず、

そのままになっています。

 

昔読んだ本を、たまたま読み返してみて、

あ〜こういうことだったのね…と思ったのは、

基本的に、自分以外の誰かから、エネルギーを奪うことで

自分のエネルギーを補充する生き方は、

結局、他人次第、自分以外の状況次第の生き方なので、

常に根本的な不安から解放されることはないのだと。

 

これは単に、経済的な、あるいは生物的な依存、

ということと必ずしもイコールなことではなく、

たとえ、経済的に自立していたとしても、

本来的にそれが自分の本質から出ているものでは無ければ

いわば「経済に依存している」ことになる…。

 

要するに、自分の本質の部分を理解して、

しかも他者を踏み台にしない生き方をしないと、

いつも不安定な生き方しかできないことになる。

 

もちろん、人は独りでは生きられないから、

何らかの形で、人とつながって、助け合って

生きて行くほかないのだけれど、そのバランスが

フェアでないと、いつかはエネルギーの奪い合いになり、

お互いの存在まで否定するところまで行きつく。

 

誰が、そして何の基準でフェアかどうかが決まるのかは、

まだよく分からないけれど、自分で今の自分について

「何か違う…」と思っているなら、

生き方を少し変えたほうがよいのだと思う。

 

なので…自分の本質を探して、もう少し、

あがいてみようと思った週末です。

夫や息子にも、カッコ悪いけれど、

フェアな生き方をしている私を見てもらいたいし…。

これも依存なのかな?

 

とりあえず、不安なときは、誰かと一緒にいるより、

一人で何かに挑戦するために行動したほうがよい、

という確信だけは心にあって。

 

今年もあと1ヶ月と少し。

よいしめくくりにしたいです。

 

 

 

JUGEMテーマ:育児

 

 

 

| 日々の想い | 15:13 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:13 | - | - |
コメント
コメントする