CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ◆息子、四学期の試験終了〜春休みへ | main |
◆非凡だから決断できたのではなく、決断できたから非凡なのだ

この連休はまた雪模様〜さすがにもういいや、という感じ。

それでも山陰地方は、雪の山は越えて、今週は

晴れ間も見えそうな感じ…。

 

それでもまだ、幹線道路から一本裏道に入ると、

溶けかけた雪がまた、朝晩の低温で凍って、

デコボコな道になっているので、車で走るのはまだ怖いです><;

 

そんなわけで、せっかくの三連休なのに、義母との買い物と、

夫のキーボードを取りに行ったほかは、ほぼ家の中。

いつもは出たがりの夫も、新調したキーボードで遊んでいるので

静かな休日でした。。。

 

そんな中の楽しみは…やっぱりオリンピック!

まだ始まったばかりだけれど、やっぱり世界最高峰の

運動神経が見れるので、母国の結果も気になるけれど、

全員のパフォーマンスに感嘆、感嘆…です@@!

 

なかでも睛沙羅ちゃん…金メダルではなかったので

ご本人はちょっと残念だったのかもしれませんが、

見ているだけの側としては、普通に嬉しいです><;

 

それにしても、一つのことに秀でた人は、

凡人のように、あれか、これか、と悩むことはない

と思っていたのですが、全然違いましたね…@@!

 

沙羅ちゃんも、あとスピードスケートの睫敞帆さんも、

幼いころから、複数のスポーツや芸術、勉学にも優れ、

何を選んでも、それなりに成功しそうな人たちなのですね@@!!

 

それなのに欲張らず(笑)、一つの道を自分で選んで、

選んだからには、他のものをすべて選んだ道のために調整し、

結果を出して、それにも満足せず…><;

 

非凡だから決断できたのではなく、決断できたから非凡なのだ、

と思いました。

あ〜今頃気づいてもね…。

 

息子には、一つの道を決断して、非凡でなくてもいいから、

自分に嘘のない、幸せな道を歩んでほしいな、と思います。

 

オリンピックはまだまだ続きます。

今回、思ったような結果にならなかった方も、

立派なオリンピアンには変わりないです。

 

選んだからこそ、失敗もあって、

失敗もせずに、選びもしなかった人には、

味わうことのできない気持ちを味わったのですね。

 

オリンピックは、選ばれた人のお祭りですが、

見ている側にも、いろいろなことを教えてくれる場

でもあります。

若い人にも、ぜひ、オリンピックのドラマを見て、

自分の選択と決断を振り返ってほしいと思います。

 

 

 

| 日々の想い | 12:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:02 | - | - |
コメント
コメントする